骨折ログ

[脛骨・腓骨骨折] 骨折ログ③

投稿日:

Pocket

 

大阪の繁華街、夜になると一層賑やかになる界隈の一画に赤いランプが灯る病院。そこへ右足包帯ぐるぐる巻き、両松葉杖をついた40歳が到着します。

こんにちは、骨折フリヤです。

今回は[骨折ログ3]として手術のあたりを書いていこうかと。これまでのお話は

[脛骨・腓骨骨折] 骨折ログ①
[脛骨・腓骨骨折] 骨折ログ②

妻に手伝ってもらいながら手続きをして今夜から入院。
正直不安だらけ。入院期間、仕事、今後の活動、お金の事など考えれば考えるほど焦ってしまいます。
さらに2~3日の出張でもホームシックにかかるフリヤ、大丈夫か。

20:00に入院では大部屋がNGな為2日程度は個室。追加料金1日1万円かかるが仕方ない。1万円あったらあんなことやこんなことできるのに・・。

21:00消灯、妻も帰ってしまいやることもないのでこの日は枕を涙で濡らしながら就寝。意外に寝れる自分にびっくり。

 

朝。「実は夢でした〜w」

というわけもなく点滴をブチ込まれる。手術は昼イチから。

看護師さんが「ご家族の方は何時に来られます?」と聞かれたので「だいたい手術終わったぐらいに妻がきます」と返答すると少し驚かれました。大概は手術前からスタンバっているらしい。ドラマとかである手術室に運ばれる最中に手を握って「頑張ってね!」でもやれと?いや、妻も働いてるしな。

そして完全絶飲絶食のまま手術の時間に。急に日常と違う感じになったからか、お腹は全く空きません。

なにやら謎の器具が壁に取り付けられ、手術着に着替えていざ出発。
ストレッチャーではなく車椅子での手術室ご入場。なんか盛り上がらねえ。

ここからは流石に写真が無いのですが、初めて入る手術室!足折れてて不安だらけのくせに妙にテンション上がります。
手術台に乗ると例のでかい照明器具もあります!「ドラマでみるやつや!」

今回は全身麻酔の為パンツを脱ぎます。大勢の老若男女の前でパンツを脱ぐなんて・・クセになったらどうすんでしょうか。

そして体に心電図やら点滴やら色々取り付けられて口にマスクが付けられます。「酸素的なアレかな?」と思ってたらコレ、麻酔らしく先生が

「ふわふわしてきますよ〜」

と言います。いや、先言うて!心の準備あるし。
ちょっとするとふわふわ、というより酔っ払った感じになります。なんと言うか、飲みすぎてトイレに立った瞬間フラフラで「うお、酔ってるやんけ!コレ」的なアレ。トイレで「うわあ、酔ってんな〜マズイわ〜」という感覚だなと思うか思わないかぐらいで落ちていたようで。次の瞬間には

「フリヤさん、起きてー。終わりましたよー。」

全く術中の時間が飛んでます。まだ麻酔が抜けてないので眠くて仕方がない、体がだるい感じ。そのままレントゲン室へストレッチャーで運ばれたっぽいです。ぼんやりと妻の姿も見えました。

スポンサーリンク



部屋に戻ってもまだ眠いだるい。妻が先生から話を聞いてくれていまして

「足にめちゃくちゃビス入ってんでw」

とのこと。

後日見た写真ですが、これは強烈。まさか自分の体にビスが入るとは。
仕事でビスは数え切れないぐらい打ってきましたが、自分の骨に入っているのは笑えません。

 

手術が終わり、股には導尿カテーテルがブチ込まれていました。これがまたものすごい尿意を催しまして、「漏れる!これは漏れる、いや、手遅れかも」というぐらいにトイレ欲が続きます。しかし看護師さんは

「管が入ってるから漏れるって事はないからダイジョブヨー。勝手に出てるから」

と無慈悲な一言。どうやら管がブチ込まれている事に起因する違和感がトイレ欲となっているようです。

何時間か我慢しましたが、もうギブ。ナースコールを16連打して外してもらいました。
が、その後は強烈に手術した足が痛くなり本日2回目の16連打。40歳のケツを出して座薬を投入。なんとか少しマシにはなりました。

スポンサーリンク



夜中、麻酔のフラフラも収まりやっと今後の事を考える余裕が出てきました。

「手術なんかしてしまって、いつ退院できるんだろう・・足、元どおりに動くのだろうか?」

そんな事を考え一人震えておりました。長い、長い夜になりました。

 

今回はこのあたりにしておきます。
次は入院生活なんかを書ければと思います。少しでも同じような境遇の人に対し希望が持てますように。

最後までお付き合いありがとうございました。

 

※骨折に対する行動、処置等は私個人のものです。病院の言うことを聞きましょう。


 

ガンプラファイトレディゴーHP

ガンプラファイトレディゴーYoutube

bootleg city ブログ

bootleg city YouTube

スポンサーリンク



Pocket

-骨折ログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

[脛骨・腓骨骨折] 骨折ログ⑦

こんにちは、骨折フリヤです。 右足を2019年2月12日に骨折、翌日手術そして3週間入院のところ2月19日に無理やり退院しました。 翌日より職場復帰、その後を書いていきたいと思います。 以前の「骨折ロ …

[脛骨・腓骨骨折] 骨折ログ①

  「あ、危ねえ・・痛い!パキ×2って音したあ!」 一瞬の事、本当に一瞬の事でした。 こんにちは、骨折りフリヤです。 先日足首の骨を折ってしまい、本日2019年3月1日退院します。骨折って悔 …

[脛骨・腓骨骨折] 骨折ログ⑤

こんにちは、骨折フリヤです。 右足を2019年2月12日に骨折、翌日に急遽手術とめまぐるしい骨折ライフを送ってきました。 どうせならネタにしようと書き始めたこの企画、今回は第5回、退院までを書きたいと …

[脛骨・腓骨骨折] 骨折ログ②

こんにちは、骨折りフリヤです。 2018年2月12日、某駅の階段で骨を折ってしまい病院へ行ったら見事に折れていました。そして何を思ったか 「ちょっと仕事に行きます」 完全に頭の回転が逆回転していました …

[脛骨・腓骨骨折] 骨折ログ④

  こんにちは、骨折フリヤです。 2019年2月12日に骨折、そしてその日の夜に入院、翌13日に手術と息つく暇もない二日間を過ごしました。 そして2月14日手術翌日からの話です。 ※前回まで …

自己紹介

フルフルフロンタルフリヤです。主に大阪にて暗躍中。素敵イベントとか、皆様がおもろいと思えるような素敵な何かしらを発信していけてれば嬉しいです的な、です。

ガンプライベント「ガンプラファイトレディゴー」代表代行でもあります。

コンゴトモヨロシク  お願い致します

[showrss]

最近のコメント