骨折ログ

[脛骨・腓骨骨折] 骨折ログ⑨

投稿日:

Pocket

こんにちは。足を骨折している、いや、骨折していたフリヤです。
2019年2月12日に骨折、翌日手術。順調に回復していき手術から100日ほど経った頃には仕事はもちろん、山歩きやダイビングまで復帰しました。

そしてとうとう2020年2月、丸一年ぶりに足に入っていた金具を抜く時がきました。
※過去のお話はトップページ http://fulldiver-atat.com/ の「骨折ログ」から。

 

2020年2月4日、検査やら何やらで事前入院。手術は翌2月5日の午後から。
これまた年度末も近づいている忙しい時期、入院中とはいえ仕事は欠かせません。

病室にPC、そしてipadをサブディスプレイにして仕事をします。
テレワークです。しかし明日は手術・・

物が食べれない中での仕事。なかなかきつい。
きのうまでは唐揚げ無双やったのに・・

スポンサーリンク



そして翌日2020年2月5日(手術から357日)。朝から点滴や検査やらが目白押していよいよその時は来ました。
2019年2月13日から300日以上共に過ごした金具とさよならです。

予想より早く手術ができる事になったので見送る人はいません。手術前のアレ(手を握って「がんばってね!」的なやつ)もなしです。手術室まで歩いて入ります、ウォークイン・オペルーム(?)です。

今回も全身麻酔。前回の手術の時嫌だったのが導尿カテーテルというやつ。
つまりアレに管が入っているのですがこれがまた辛かった。ずーーーっと尿意がある感じ。この感じが癖になることもあるか・・・?とか一瞬考えましたが全然ダメ!辛かったのですが、今回は手術時間も短いそうなので無しに。まじゴッドドクター。

手術台に寝転がり、手足を固定、なんや器具を付けられて改造前の怪人の気持ちになりつつその時を待ちます。
麻酔が入り、「ふわーっとなってきました?」と先生、すかさず「いや、まだ大丈夫っす。」と答える。いや、何が大丈夫なのかよくわからんわ、と心の中でセルフツッコミしてる間に飲み過ぎた時にトイレに立ったあの感覚「あ、あかん酔ってるわ」が来ました。そして先生に「あ、ふわーっときましたわ。ではよろしくおねが・・・」ぐらいで意識が無かったと思います。

次の瞬間「フリヤさん、お疲れ様です、終わりましたよ」との声。
一回味わって欲しい、この感覚。まじで「あれ?俺は一体・・・」となるんで。

今回は麻酔からの回復も早く、夜にはスッキリしていました。
そして嫁が見せてくれた足のレントゲン写真。

金具(ビス、プレート)がすっかり抜けています。若干穴空いてるけどな。
これは感動。去年は、

コレだったので。

今回も鮮やかにオペってくれたドクターに感謝です。
そして翌日からギリではありますがもう二本の足だけで歩けるようになりました。
まあギリだけども。

スポンサーリンク



2020年2月7日(1回目の手術から359日・2回目から2日)

「最速で退院したい」の要望を聞き入れてくれて退院となりました。

退院前のラストごはん。にゅうめん。なぜごはんが付いてくるのかは謎。
ごはんも完食し、治療費を清算して退院です。みなさん、クソお世話になりました。

まだ足はグルッグルですが、一週間もすれば抜糸とのこと。
なんとか靴を履き、病院を後にしました。
その足で出社しようかと思ったのですが、夕方になってたのでこの日はお休み。明日から出社することを連絡し、近くのシェアサイクル(貸しチャリ)でチャリをピックアップし、漕いで帰りました。

完全に「手術2日でチャリ漕いでる俺スゲエ!!」ってなってましたね、アホなんで。
スゲエのは見事なオペをしてくれたドクター、治療してくれた看護師のみなさん、身の回りのお世話をしてくれたスタッフの方々、そして家でのお世話や毎日病院に来てくれた嫁。多くの方々のおかげでチャリが漕げています。
ベッドで「痛え」しか言ってなかったワタシは幸せでございます。

今回の「骨折ログ9」をもって一旦このシリーズは終了しようと思います。
またの機会にその後の話を書けたらとは思いますが、まあそのうち。

私の場合の骨折は一応1年でここまで回復できましたが、状況によって長くなったり短くなったりはあると思いますが、現在骨折してしまい落ち込んだりしている方や、その周りの方の暇つぶしにでもなり、少しでも希望が持てたら嬉しいかと思います。

それでは今回はこの辺で。
最後までお付き合いありがとうございました。


ガンプラファイトレディゴーHP

bootleg city ブログ

bootleg city YouTube

スポンサーリンク



Pocket

-骨折ログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

[脛骨・腓骨骨折] 骨折ログ③

  大阪の繁華街、夜になると一層賑やかになる界隈の一画に赤いランプが灯る病院。そこへ右足包帯ぐるぐる巻き、両松葉杖をついた40歳が到着します。 こんにちは、骨折フリヤです。 今回は[骨折ログ …

[脛骨・腓骨骨折] 骨折ログ⑤

こんにちは、骨折フリヤです。 右足を2019年2月12日に骨折、翌日に急遽手術とめまぐるしい骨折ライフを送ってきました。 どうせならネタにしようと書き始めたこの企画、今回は第5回、退院までを書きたいと …

[脛骨・腓骨骨折] 骨折ログ④

  こんにちは、骨折フリヤです。 2019年2月12日に骨折、そしてその日の夜に入院、翌13日に手術と息つく暇もない二日間を過ごしました。 そして2月14日手術翌日からの話です。 ※前回まで …

[脛骨・腓骨骨折] 骨折ログ①

  「あ、危ねえ・・痛い!パキ×2って音したあ!」 一瞬の事、本当に一瞬の事でした。 こんにちは、骨折りフリヤです。 先日足首の骨を折ってしまい、本日2019年3月1日退院します。骨折って悔 …

[脛骨・腓骨骨折] 骨折ログ⑧

こんにちは。足を骨折している、いや、骨折していたフリヤです。 2019年2月12日に骨折、翌日手術を経て二週間で早期退院(仕事が忙しくて休めない為)翌日より職場復帰しておりました。 2019/03/0 …

自己紹介

フルフルフロンタルフリヤです。主に大阪にて暗躍中。素敵イベントとか、皆様がおもろいと思えるような素敵な何かしらを発信していけてれば嬉しいです的な、です。

ガンプライベント「ガンプラファイトレディゴー」代表代行でもあります。

コンゴトモヨロシク  お願い致します

[showrss]

最近のコメント